あなたに合った住宅を選ぼう!

分譲住宅は選定しやすい

新築一戸建てを作るときにはカタログを見て住宅を選定するのが一般的です。作ってみないと使い心地がわからないので実際に建築してから使いにくいと感じる部分もあります。
こういうデメリットがないのが分譲住宅の魅力と言えるでしょう。分譲住宅はすでに建築された状態で販売されている商品です。設備も導入しているので使い勝手がよい住宅なのか判断しやすいのが最大の強みとなっています。
また分譲住宅は内覧ができるので実際に触れて使い心地を体験できるのも魅力です。バリエーションもかなり多くコンセプトを持っている住宅も用意されています。例えばオール電化になっている分譲住宅や省エネ設備を整えている住宅も利用可能です。
防犯対策も行われているので安全性も高いといえるでしょう。

資金調達のしやすさも魅力的

住宅を購入する時一括で買う人は殆どいないです。多くの方が銀行の住宅ローンを利用して購入するのですが、新築住宅を作るときは少し手間取ります。
基本的に新築住宅の場合作ってみないとどれくらいの金額がかかるのがわからないです。予想していた金額よりもかなり高くなる可能性があるので銀行側も融資を行いにくいといったデメリットを持ちます。
分譲住宅の場合はすでに建築されているもので販売価格も決まっているのが特徴です。それだけに銀行側も融資がしやすいため比較的簡単にローンを利用できます。手早く資金調達を行い住宅を購入したいなら分譲住宅がおすすめです。
値段も新築より安いのでローン返済の負担も少ないといえるでしょう。

建売住宅とはハウスメーカーや工務店などが決めた設計図に基づいて建てられた住宅で、注文住宅よりも安くなる傾向があります。